同僚から嫉妬?上司から嫌がらせ?職場恋愛を邪魔する人の特徴は?

男を落とす恋愛テクニック集

MENU

同僚から嫉妬?上司から嫌がらせ?職場恋愛を邪魔する人の特徴は?

社内恋愛といえば、毎日好きな人に会える、給湯室でこっそり話しをしたり、エレベーターで抱き合ったりと色々な想像が頭に浮かぶと思いますが、そんな社内恋愛には「周囲の目」という巨大な敵がいるのをご存知でしょうか?

 

会社というのはチームワークと仲のよさが一番大切です。結束力が強いというのは会社が繁栄するための必須条件ですが、社内恋愛においては、このチームワークや仲のよさが足を引っ張る場合があります。

 

特に女性の場合は要注意。敵に回すと恐ろしい敵となって立ちふさがってきます。

 

社内恋愛をしている、もしくは社内に片思いの相手がいるなどで、悩んでいる方に、社内恋愛を邪魔してくる人の特徴と対策をアドバイスしていきますので、参考にしてみて下さい。

 

 

社内恋愛は同僚にバラさないようにするのが鉄則

社内恋愛をするのはなるべく極秘にすることが、社内恋愛を続けていく鉄則です。両思いになってうれしさのあまり、ついついぺろっと話してしまったりすると、この先恋愛を続けていきにくくなりますので、結婚すると決まるまではできるだけ隠すようにした方が無難です。

 

 

社内恋愛の事について周囲はどう思っているの?

身近で社内恋愛をしている人、しかもいつも一緒に仕事をしている人同士が付き合っているというのは、周囲にとっては非常に仕事がやりにくい状態です。

 

仕事にプライベートを持ち込まないというのが社会人の鉄則ですが、付き合っていると知った以上、ケンカをした時などは二人に流れる空気感で薄々気づいてしまうので、同僚としても仕事がやりにくくなります。周囲の精神的な負担を減らすためにもなるべくバラさない方がいいのです。

 

 

嫉妬?嫌がらせ?社内恋愛を邪魔する人達の特徴と対策

自分の職場で恋愛をして、幸せそうな顔をして仕事をしているのを快く思わない人というのは必ず出てきます。
ただ単に仲が良いというだけで、噂を流したり、嫌がらせをするなど色々な手で社内恋愛をつぶそうとしてきます。

 

 

人の不幸は密の味?不幸話がエネルギーな人

恋愛相談に熱心に乗っているような顔をして、別の場所では相談内容に難クセをつけて人の不幸を明日への活力にする同僚には要注意です。

 

一見優しそうな顔をして近づいてきますが、的確なアドバイスではなくあなたの恋愛内容を聞いて、「そんな彼氏となんか別れちゃいなよ〜」と訳知り顔でアドバイスしてきます。他人の恋愛を娯楽としか思っていませんので、陰で何を言われるかわかったものではありません。

 

このような人には絶対に恋愛内容を告げず、単なる同僚としてあたらず触らずの姿勢を貫きましょう。

 

 

嫉妬心でライバル意識を燃やしてくる人

日本人は特に「みんなと一緒」が好きですので、恋人がいない人が多い職場で、同僚が彼氏だと知れたり噂になった時、嫉妬で辛く当たられたりなど、仕事をしにくくなるのが一番困りますよね?

 

人は自分と大差ない人などが自分が持っていない物を持っていると、すぐに嫉妬の対象としてみてしまいます。

 

この嫉妬心を回避するには、あなたが相手の下に出て相手の気持ちを優越感で満たしてあげるか、相手が自分の負けを認めるまで嫉妬し続けますので、相手にも彼氏や彼女が出来れば、何もなかったかのようにコロッと態度が変わります。

 

 

まとめ

社内恋愛は、周囲に気づかせないのが会社へのエチケットです。

 

なるべく相手との関係を悟られないようにすることが、円満に関係をづつけるポイントですので、大変かもしれませんが頑張っていきましょう。